livedoor Linspire
サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)
ホーム > リスク・副作用
Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

リスク・副作用
  1. う蝕と歯肉炎・歯周病
    矯正装置の装着によってブラッシングがしにくくなるため、う蝕と歯肉炎 ・歯周病になりやすい環境になります。う蝕や歯肉炎・歯周病のリスクを減らすため、適切な清掃器具を使用して、丁寧なブラッシングをする必要があります。当院では、カリエスリスク検査と歯周ポケットの測定を行い、状態の把握に務めています。
      
  2. 歯根吸収
    矯正治療によって歯の根が溶けて短くなることがあります。原因ははっきりしていませんが、歯に強い力がかかったり、移動距離が大きい場合に起こりやすい傾向があります。そういうことが起こらないように注意していますが、避けれない場合があります。

  3. 歯肉退縮
    矯正治療によって歯肉が下がる可能性があります。歯を支える歯槽骨が十分にない場合に起こりやすい傾向があります。

  4. 歯の痛み
    歯に力がかかると歯の痛みが生じる場合があります。通常は数日でおさまりますが、長く続く場合はチェックが必要です。

  5. 歯髄の壊死
    神経が死んでしまうことですが、健康な歯の矯正治療で起こることは稀です。

  6. 顎関節症
    口が開きにくくなったり、カクっと音がなったり、痛みが生じる場合があります。そのような症状が出た場合は、症状に応じて筋肉をリラックスさせるリハビリトレーニングを行ったり、他院を紹介します。

  7. 矯正装置による損傷
    矯正装置によっては、舌や口唇の内側に当たり、口内炎ができたり、傷つく場合があります。通常は1週間程度で慣れますが、なかなか改善しないときは、装置を削ったり、再製したり、他の装置に変更します。

  8. 発音への悪影響
    矯正装置によっては、舌や口唇の内側に当たり、発音しにくくなる場合があります。通常は1週間程度で慣れますが、なかなか改善しないときは、装置を削ったり、再製したり、他の装置に変更します。

  9. 精神的ストレス
    矯正装置をつけることにより、精神的にストレスがかかることがあります。嫌がるお子さんに無理に治療を受けささせることはお勧めできません。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV