サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2018年5月30日 西宮市 12歳 女性

 12歳の子供が、前から三番目の歯がなかなか生えてこないので診てもらったところ、埋伏歯で真横に向かって生え、根も形成されているので、その歯科では手に負えないと言われてしまいました。抜歯、矯正などの必要があるように言われたのですが、まず口腔外科に行くのでしょうか?矯正歯科で診て頂いてからなのでしょうか?

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
順番からすると、まず矯正歯科です。
矯正歯科で検査、診断後に方針が決まり、その方針に沿って治療を進めていくことになります。
犬歯(前から3番目の歯)は、できるだけ抜かずに残すことが多いため、可能であれば、口腔外科で開窓(歯茎を切って
歯を露出させること)をしてもらった後、矯正歯科で犬歯の牽引(引っ張り出すこと)を行なっていきます。
通常は、矯正歯科で牽引するための装置を装着した上で、口腔外科に開窓の依頼をすることになります。
詳しい手順は、当院HPー早期治療その他(埋伏歯)を参考にしてください。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV