サイトマップ | ホーム
兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F  広瀬矯正歯科
TEL.078-576-0788(予約制)

ホーム > 新着お悩み相談 >

Dr,PROFILE

TREATMENT

CLINIC INFOMATION

ONLINE COUNSELING

2018年5月29日 神戸市 28歳 女性

すでに矯正が必要と判断されています。
以前いつも見ていただいてる先生から「開咬」、さらに顎の片側が痛み始めて別の先生から「顎の骨が平らになっていて顎関節症になっている」と診断を受けました。
前歯の開いた状態の大きさですが、おそらく1cmにも満たないかと思われます。
計測していないので正確な数値は不明です。

それで矯正を考えているのですが、上記の症状だと保険が降りるのかどうかわからなかったので、質問させて頂きました。

他にも矯正での合計金額・もし保険が使えるなら実際にこちら側が払う金額・治療にかかる年数はどれぐらいなのかも教えて頂ければ幸いです。

広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
開咬でも重篤度が低い場合は、保険適用にはなりません。
重篤度の判断は、もちろん上下の歯の開いた距離も関係しますが、骨格的な要素が大きく左右します。
ですので残念ながら文面からの情報だけでは、判断しかねます。
費用は、もし保険適用になれば3割負担の場合で矯正に約30万円、外科手術に約10万円程度がかかるとお考えください。
(当院HP-顎変形症の外科手術について 参照)
期間は、約3年です。

CLINIC INFOMATION
広瀬矯正歯科
(自立支援医療(旧更生・育成医療)機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医・専門医)
〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) 
診療時間.10:00〜12:00 14:00〜19:00 休診日.木・日・祝祭日 


Copyright (C) 2004-2018 HIROSE ORTHODONTIC OFFICE. All rights reserved.

矯正歯科のスーパーカウンセラー歯並びTV